≪ギフト≫

引出物や内祝い、記念品など、複数点ご用意できる商品をご案内致します。彫りの内容や個数によっては、お時間が必要な場合もございます。まずは、メールにてご相談ください。

要の道具 箸

箸はものを挟む、つまむ、運ぶ、裂くなどができる万能な道具です。「はし」の語源は嘴(鳥のつちばし)、食べ物と口の「橋」、神様や仏様が宿る小さな柱、木の端などの意味もあります。日本では、お喰い初めから始まり、箸で終わるとまで言われています。私たちの生活とは切り離せない毎日使う箸を「要の道具」としてつくりました。

武家の古都鎌倉 石目塗り箸

刀の鞘を塗る技法の一つ「石目塗り」で仕上げた箸です。石の肌目のような凹凸が趣のある味わいを醸し出しています。

 

価格 ¥3,000(税抜) 

塗り : 錫(すず)+石目塗り

長さ : 約23cm・約21.5cm

※箸置きは別商品です。

※箸の長さは2種類用意しています。


箸 クローバー

持ち手部分を四葉のクローバーをイメージした形にしています。溜塗部分が使い込むうちに、漆が透けていき、変化していきます。

 

価格 ¥3,200(税抜) 

塗り : 朱+溜塗り

長さ : 約23cm・約21.5cm

※箸置きは別商品です。

※箸の長さは2種類用意しています。


箸 市松

市松模様は、途切れることなく続くことから、繁栄の意味が込められ、子孫繁栄や事業拡大などの縁起の良い模様として好まれています。その市松を彫刻で表現しました。 使い込むうちに、漆が透けていき、溜塗部分が変化していきます。

価格 ¥3,000(税抜) 

塗り : 錫(すず)×溜塗・朱乾口塗×溜塗

長さ : 約23cm・約21.5cm

※市松の彫りの部分は、2色用意しています。

※箸の長さは2種類用意しています。

 


要の道具 スプーン

漆塗りスプーン

軽くて、口当たり、口抜けがの良い、漆塗の木のスプーンです。テーブルに置いた時に、すくう部分がテーブルに付かないように、無垢の板から削りだしています。

丼ぶりやスープ、カレーなどに使いやすい大きさです。

価格 ¥5,000(税抜) 

 

素材 : 天然材

塗り : 溜塗×摺り漆

寸法 : 最大幅 約4.3cm 長さ 約20cm


勾配盆 椿

勾配盆 椿

盆の縁の部分に傾きをつけた形を勾配盆と言い、その部分に椿の花をほどこしました。椿は常緑樹で寒い冬にも枯れず、鮮やかな花をつけ、春の訪れを感じさせてくれます。不屈の生命力を示すとして縁起が良いと言われています。

お盆としてはもちろん、盛器・菓子器としてもお使いください。

価格 ¥12,500(税抜) 

塗り : 表/朱塗り、裏/黒

寸法 : 直径 約18㎝ 高さ 約  2㎝

※季節の花を彫る事も可能ですので、ご相談下さい。 

※箸・箸置きは別商品です。


土瓶敷 紫陽花

※塗工程の一部です。

土瓶敷 紫陽花

紫陽花の花と刀目をほどこした土瓶敷きです。

鎌倉彫の土瓶敷きには、彫りがありますが、高さが揃っているため、土瓶が不安定になることはありません。

 

価格 ¥6,000(税抜) 

塗り : 表/朱塗り、裏/黒

寸法 : 直径 約12㎝ 

※季節の花を彫る事も可能ですので、ご相談下さい。 


写真たて 羊歯

写真たて 羊歯(しだ)

シダの葉は裏が白いことから『うらじろ』とも呼ばれています。うらじろは、左右の葉が対になっていることから夫婦円満の象徴、古い葉と新しい葉が一緒に成長することから末永く繁栄するように、などの願いをこめて正月飾りにも用いられます。鎌倉のあちらこちらでもよく見かけることができる羊歯(しだ)を写真たての土台部分にほどこしました。また、全体には、刀目をつけています。

価格 ¥6,300(税抜) 

塗り : 乾口塗り

部材 : アクリル板

※模様はご相談ください。

※挟んでいる写真はイメージです。